Loading...

独り暮らしの人も笑顔に。タピアを通して僕たちが生活を革新したい

Stewart Jenkins, システムエンジニア

どうしてMJIに? 〜ここで働く魅力〜

事業の可能性と、国際的な環境にひかれて
僕は東北大学で留学生として研究に携わったのち、受託アプリやウェブサービスの開発を行う会社でアルバイトをしていました。
そこで得たJavaのスキルを活かそうと、就職先に選んだのがMJI。ここではJavaを扱えれば、それまでの社員勤務の経験などに関係なく、可能性を見て採用してもらえます。

なにより開発しているのが、人工知能を搭載したコミュニケーションロボットという、やりがいの大きいもの。企業に大型導入されるなど社会に普及する勢いもあり、世界も視野に成長するMJIの事業に可能性を感じ、僕もここでやってみたいと思ったんです。それに様々な国籍のメンバーが個性を発揮して活躍する職場環境にも魅力を感じましたね。

いま手がけるのは? ~開発のやりがい~

高齢の方も簡単に使え、生活に笑顔が増えるものを
僕は現在MJIで、ソフト開発チームのメンバーとして、タピアの専用アプリとインターフェースなどを開発しています。
開発のミッションは、便利で、かつ使いやすいものであること。どんなに豊富な機能があっても、誰もが使いこなせるものでなければ意味がありません。高齢の方でも簡単に取り扱え、音声で簡単に操作できる。また会話を通して人もタピア自身も笑顔になる。

独り暮らしの高齢の方が、僕たちの開発するタピアで、生活をより楽しく、より豊かにしていただけたら嬉しいですね。

質の高い仕事をMJIで学び、エンジニアとして日々成長
そのためにも僕自身がエンジニアとして成長していきたい。僕はまだまだスタートアップで経験も豊富ではないので、目標を定め、そこに向かって確実に仕事を進めていくことが肝心。
仕事のスピードは大切ですが、そればかりになって業界基準より低いコードを書いてしまっては開発者としての成長はありません。

質の高い開発を行うことが僕にとってチャレンジであり、それを学べることがMJIでの大きなやりがいになっています。

将来の目標は? ~MJIで得られるもの~

プロジェクト管理能力をつけ、みんなで未来に向かって進みたい
家庭や社会の様々なシーンにタピアという存在が浸透していくために大切なのは、MJIの開発がさらにレベルアップしていくことだと思います。
そのためにはメンバーそれぞれの力を結集し、より質の高いものを創り上げていくチームワークでが不可欠。タピアが人々の暮らしのパートナーとなる目標へ向かって、みんなで未来を創り上げていきたいですね。
そのベースとして僕自身、コードリポジトリを使うスキルを上げたり、プロジェクト管理の力をつけたり、磨きたい能力はたくさん。日本語のレベルも高めたいなと思っています。
残業しなくても高い生産性。国際色豊かな環境で、みんな気持ちよく活躍
MJIにはなによりエンジニアが気持ち良く働ける環境があり、良好な社風があります。
僕が以前働いていた日本企業では深夜残業が常態化していて、社内で寝ている社員を初めて見たときはビックリしましたが、そんな働き方を上司が褒めた時はもっとショックでした。でも生産性は低く、離職率も高かったですね。

それに比べてMJIは、終了時間が早く、超過勤務を強いられることがありません。またメンバーが国際的でバラエティー豊か。仲もいいので、みんなで一緒に食事をする機会も多いんですよ。ここであなたも新しいメンバーになって一緒に働けることを楽しみにしています。


JOIN US!!

MJI ではポテンシャルを重視した採用を行っております。
一度、話を聞きに来ませんか?

プログラマー(JAVA)
・中途採⽤(正社員/契約社員)
・インターン/学⽣バイト
京都(東京も可能)
9:00/9:30 ~ 18:00/18:30
・使⽤OS: Windows
・使⽤⾔語:Java
・全て⾃社内開発

詳しい情報はWANTEDLYに掲載しています。ぜひご覧ください!