Loading...

press

Home / press

【プレスリリース】2020年の暮らしと学校を考える 『タピアアイデアソン』初開催! 優勝賞品はロボット「タピア」を贈呈

  16.06.2017   Team MJI   news, press   No comments

2017年6月16日 株式会社MJI 2020年の暮らしと学校を考える 『タピアアイデアソン』初開催! 優勝賞品はロボット「タピア」を贈呈 株式会社MJI(本社:東京都港区、代表取締役社長:トニー・シュウ、以下 MJI) はコミュニケーションロボット「Tapia(タピア、以下 タピア)とTapia mini(タピアミニ、以下 タピアミニ)」の初のアイデアソンを、7月17日(祝日・海の日)株式会社内田洋行「ユビキタス協創広場 CANVAS」にて開催することを決定いたしました。テーマは、タピアとタピアミニを活用した一歩先の未来である「2020年の暮らしと学校を考える」。優勝チームには、タピアを1人1台贈呈いたします。 ◆アイデアソンの開催概要 日時:2017年7月17日(祝日・海の日)10:00~(予定) 会場:株式会社内田洋行「ユビキタス協創広場 CANVAS」 住所:〒104-8282 東京都中央区新川2丁目4番7号 主催:MJI 協力(50音順):株式会社内田洋行、ロボットスタート株式会社、ヤフー株式会社 参加チーム構成:5名/チーム 合計30名 グループ参加可能 申込ページ:https://mjirobotics.connpass.com/event/59790 優勝賞品:タピア(優勝チームの各1人に1台を贈呈) テーマ: タピアアイデアソンvol.1「2020年の暮らしと学校を考える」 家庭と学校の2つの舞台から選択。 タピアとタピアミニを活用したソリューションを考える。 IoTプラットフォーム「myThings」の活用を前提とする。 ※既存サービス他、将来を想定としたサービスも可能。 審査員(50音順):

【プレスリリース】手のひらサイズのコミュニケーションロボット「Tapia mini(タピアミニ)」新登場

  22.05.2017   Team MJI   news, press   No comments

2017年5月22日 株式会社MJI 手のひらサイズのコミュニケーションロボット 「Tapia mini(タピアミニ)」新登場 コミュニケーションロボットの開発・製造・販売を行う株式会社MJI(本社:東京都港区、代表取締役社長:トニー・シュウ、以下 MJI)は、手のひらサイズの持ち運べるコミュニケーションロボット「Tapia mini (タピアミニ、以下タピアミニ)」コンセプトモデルを発表いたしました。タピアミニは、MJIのコミュニケーションロボット「Tapia(タピア、以下 タピア)」シリーズの小型版であり、希望小売価格は39,800円(税抜)を予定しております。発売時期や機能詳細については、MJI公式ウェブサイトでご案内いたします。 タピアミニについて 基本仕様(2017年5月22日 現在) ※開発中のため、仕様については変更となる場合があります 【タピアについて】 長い一日を終えたあと、タピアは冗談やユーモアであなたの心を和ませてくれるでしょう。 遠く離れたあなたの大切な人の笑顔や声は、タピアのビデオ通話が届けてくれます。あなたが出かける時には最新の天気情報を伝え、リラックスしたい時や気分転換をしたい時には音楽をかけてくれます。タピアはいつもあなたの傍に寄り添い、サポートするライフパートナーロボットです。 タピア概要 カメラ、スピーカー、マイク、タッチパネルモニタを搭載し、バッテリーを内蔵した株式会社MJIは「MORE JOYFUL INNOVATION」をスローガンとし、2015年7月に設立しました。MJIは、あなたを笑顔にし、ほっとさせてくれる、あなたの生活を彩るコミュニケーションロボットを開発しています。MJIのロボットは人生のパートナーとして、あなたの側にいます。の応答が変化します。 【株式会社 MJI について】 株式会社MJIは「MORE JOYFUL INNOVATION」をスローガンとし、2015年7月に設立しました。MJIは、あなたを笑顔にし、ほっとさせてくれる、あなたの生活を彩るコミュニケーションロボットを開発しています。MJIのロボットは人生のパートナーとして、あなたの側にいます。 株式会社 MJI 会社概要 会 社 名:株式会社 MJI 代表取締役社長:トニー・シュウ

【プレスリリース】ロボット「Tapia(タピア)」がIoTプラットフォーム『myThings』と連携! ~ショッピング機能や、防災情報通知機能の提供を予定~

  25.04.2017   Team MJI   news, press   No comments

2017年4月25日 株式会社MJI ロボット「Tapia(タピア)」がIoTプラットフォーム『myThings』と連携! ~ショッピング機能や、防災情報通知機能の提供を予定~ 株式会社MJI(本社:東京都港区、代表取締役社長:トニー・シュウ、以下 MJI) のコミュニケーションロボット「Tapia(タピア、以下 タピア)」が、ヤフー株式会社 (以下、Yahoo! JAPAN)のIoTプラットフォーム「myThings」と連携することが決定いたしました。 ショッピングイメージ myThingsについて myThingsは、さまざまなウェブサービス・IoTプロダクトを繋げる、Yahoo! JAPANが提供するIoT時代のサービスプラットフォームです。myThings Developersは、myThingsプラットフォームを活用し、事業者や個人開発者が独自のサービスを生み出すことのできるツールです。様々なサービス・プロダクトと、多様なウェブサービス・IoTデバイス(チャンネル)を組み合わせて、新しい価値と体験を提供できます。 URL:https://mythings.yahoo.co.jp/ タピアは今後、正式リリースされたmyThings Developersを活用し、myThings内の「LOHACO」チャンネルとの連携により、新しく楽しいショッピング体験の提供や、天気や防災情報を伝える機能搭載を予定しております。パートナーロボットとして機能の拡充を進めてまいります。 【タピアについて】 長い一日を終えたあと、タピアは冗談やユーモアであなたの心を和ませてくれるでしょう。 遠く離れたあなたの大切な人の笑顔や声は、タピアのビデオ通話が届けてくれます。あなたが出かける時には最新の天気情報を伝え、リラックスしたい時や気分転換をしたい時には音楽をかけてくれます。タピアはいつもあなたの傍に寄り添い、サポートするライフパートナーロボットです。 タピア概要 カメラ、スピーカー、マイク、タッチパネルモニタを搭載し、バッテリーを内蔵した株式会社MJIは「MORE JOYFUL INNOVATION」をスローガンとし、2015年7月に設立しました。MJIは、あなたを笑顔にし、ほっとさせてくれる、あなたの生活を彩るコミュニケーションロボットを開発しています。MJIのロボットは人生のパートナーとして、あなたの側にいます。の応答が変化します。 【株式会社 MJI について】 株式会社MJIは「MORE JOYFUL INNOVATION」をスローガンとし、2015年7月に設立しました。MJIは、あなたを笑顔にし、ほっとさせてくれる、あなたの生活を彩るコミュニケーションロボットを開発しています。MJIのロボットは人生のパートナーとして、あなたの側にいます。 株式会社 MJI 会社概要 会

【プレスリリース】コミュニケーションロボットとして世界初取得!タピアが『Microsoft Azure Certified for IoT デバイス』に認定

  14.04.2017   Team MJI   news, press   No comments

2017年4月14日 株式会社MJI コミュニケーションロボットとして世界初取得!タピアが『Microsoft Azure Certified for IoT デバイス』に認定 株式会社MJI(本社:東京都港区、代表取締役社長:トニー・シュウ、以下 MJI) のコミュニケーションロボット「Tapia(タピア、以下 タピア)」が、コミュニケーションロボットとして世界初の『Microsoft Azure Certified for IoT デバイス』に認定されました。 【Microsoft Azure Certified for IoTデバイスについて】 「Microsoft Azure IoT Hub」サービスと接続できるデバイスであることを、マイクロソフト社が認証するプログラムです。接続試験に合格し認証を得たデバイスを使用することで、開発者はMicrosoft Azureを用いたIoTアプリケーションをスピーディに進めることができます。 詳細URL:https://azure.microsoft.com/ja-jp/marketplace/iot-partners/ デバイスカタログURL:https://catalog.azureiotsuite.com/ 【タピア×Microsoft

【プレスリリース】株式会社MJI、総額5.64億円の資金調達を実施 ~グローバル展開の加速とロボット研究開発の強化~

  17.02.2017   Team MJI   news, press   No comments

プレスリリース: 株式会社MJI、総額5.64億円の資金調達を実施 ~グローバル展開の加速とロボット研究開発の強化~ <詳細はこちら> 2017年2月17日 株式会社MJI 株式会社MJI、総額5.64億円の資金調達を実施 ~グローバル展開の加速とロボット研究開発の強化~ コミュニケーションロボットの開発・製造・販売を行う株式会社MJI(本社:東京都港区 代表取締役社長:トニー・シュウ 以下、MJI)はスパークス・グループ株式会社が設立した「未来創生ファンド」などから、総額5.64億円の資金調達を実施いたしました。 MJIが開発中の生活習慣を学習するみまもりロボット「Tapia(タピア 以下、タピア)」は、みまもり・会話・生活サポート機能が搭載され、ユーザーにとって友人や家族のようなライフパートナーとなる事を目指しています。また、そのデザインや機能拡張性から、レストランやホテルにおけるIoTサービスロボット、高齢者・介護施設における見守りロボットとしてなど多種多様なビジネスシーンや用途でも導入されています。 現在、MJIでは世界各国の企業や研究機関からタピアを活用した様々な開発・導入要望を受け、グローバルなニーズに早急に対応することが求められております。この度の資金調達で、タピアの基礎となるAI研究開発を強化するとともにグローバル市場における開発・販売展開を加速させてまいります。 ■代表取締役社長 トニー・シュウよりご挨拶 今回の資金使途の大部分は、ロボットの開発、およびVDL(Vision Deep Learning)の開発を加速化させるためにMJIの人工知能チームに投資されます。その他、グローバル事業開発、販売体制の構築およびマーケティングに割り当てる予定です。 MJIのミッションは、コミュニケーションロボットによって、私たちの生活をより楽しく快適にすることです。2015年7月の創業以来、日本、台湾、香港および韓国の4か所に開発拠点を展開しており、グローバル・ロボティクステクノロジーの進化を牽引する企業へと成長し、いつの日か人に寄り添えるAIロボットとのライフスタイルを構築することを目指しています。 ■代表取締役 永守知博よりご挨拶 この度の資金調達によって、弊社のロボット、タピアの成長を加速することができます。タピアをより良いロボットにし、皆様の生活にInnovationを起こし、もっと「楽しい」ものにするために、努力してまいります。 ロボットと過ごす楽しくわくわくする生活をグローバルで提供していきます。 ■未来創生ファンド スパークス・グループ株式会社 代表取締役社長 阿部 修平氏からのコメント 未来創生ファンドは、トヨタ自動車、三井住友銀行はじめ19社(2017年1月末時点)の出資をもとに、運営者スパークスが産業と資本の橋渡し役となり知能化技術(AI)、ロボティクス、水素社会実現に資する技術の3分野で新産業創出を目指しています。 第4次産業革命の真っ只中にいる私たちは、近い将来、ロボットが現在のスマートフォン以上に重要なデバイスになることを確信しています。同分野トップランナーの一社であるMJIは、ロボットをデバイスとしてだけでなく人類とAIのゲートウェイの入口にたつインターフェイスと位置づけています。ファンドは、MJIのビジョンに共感し技術、人財からMJIが大きく飛躍しうると考え投資を実行しました。今後、世界を舞台にした事業を共に創出していきたいと考えています。   【タピア開発キットのリリースとソリューション展開】

株式会社MJI、代表取締役2名体制のお知らせ ~新代表取締役就任によりグローバル展開へと更なる加速を目指す~

  1.02.2017   Team MJI   news, press   No comments

プレスリリース: 株式会社MJI、代表取締役2名体制のお知らせ ~新代表取締役就任によりグローバル展開へと更なる加速を目指す~ <詳細はこちら> 2017年2月1日 株式会社MJI 株式会社MJI、代表取締役2名体制のお知らせ ~新代表取締役就任によりグローバル展開へと更なる加速を目指す~ 株式会社MJI(本社:東京都港区 代表取締役社長:トニー・シュウ 以下、MJI)の代表取締役に、永守知博が2017年1月27日付で就任いたしましたのでお知らせいたします。かねてより代表取締役社長を務めておりますトニー・シュウに加え、今後は代表取締役2名の新体制となります。MJIは企画・開発・販売を行うコミュニケーションロボット「Tapia(タピア)」のグローバル展開を加速させ、より便利で楽しい生活をTapia(タピア)と共にお届けできるよう、全力で取り組んで参ります。 新代表取締役からのご挨拶 この度、株式会社MJIの代表取締役に就任した永守知博です。私の基本理念である「製造業LOVE」に共鳴してくれている人間の一人であるトニー・シュウ(代表取締役社長)と共に2015年7月に弊社を設立しました。これまでは一歩引いた役割での動きをしてきましたが、弊社の最初のプロダクトであるTapia(タピア)の成長を感じていくに連れ、楽しくわくわくするロボットとの生活をプロデュースする仕事の醍醐味を更に深く楽しみたくなり、この度の代表取締役就任となりました。皆様の生活にもっと「楽しい」を感じてもらえるように懸命に頑張りたいと思います。   新代表取締役の略歴 【タピアについて】 長い一日を終えたあと、タピアは冗談と笑いであなたの心をほっとさせてくれるでしょう。 いつも傍に寄り添い、遠く離れたあなたの大切な人と、ビデオ通話でつなぐ手助けをしてくれるでしょう。さらに、タピアはあなたが出かける時、最新の天気情報を伝え、リラックスしたい時や気分転換をしたい時にあなたに音楽をかけることができます。タピアは次世代のライフスタイルをサポートし、学習するパートナーです。 タピア概要 カメラ、スピーカー、マイク、タッチパネルモニタを搭載し、バッテリーを内蔵した、高さ約25cmの持ち運べる家庭用コミュニケーションロボット。タピアとのコミュニケーションに不可欠な音声認識、音声合成、顔認識機能のほか、クラウド上の応答システムでタピアとの日常会話を楽しむことができます。日常会話には感情表現と好感度システムを搭載。会話のペースや、内容によってロボットの応答が変化します。 【株式会社 MJI について】 株式会社MJIは「MORE JOYFUL INNOVATION」をスローガンとし、2015年7月に設立しました。MJIは、あなたを笑顔にし、ほっとさせてくれる、あなたの生活を彩るコミュニケーションロボットを開発しています。MJIのロボットは人生のパートナーとして、あなたの側にいます。 株式会社 MJI 会社概要 会 社 名:株式会社 MJI

【プレスリリース】ロボットで家族をみまもり iPhoneアプリ『タピアあぷり』をリリース!

  18.01.2017   Team MJI   news, press   No comments

プレスリリース: ロボットで家族をみまもり iPhoneアプリ『タピアあぷり』をリリース!<詳細はこちら> 2017年01月18日 株式会社MJI ロボットで家族をみまもり iPhoneアプリ『タピアあぷり』をリリース! コミュニケーションロボット『Tapia(タピア)』(以下、タピア)の企画開発を行う株式会社MJI(本社:東京都港区 代表取締役社長:トニー・シュウ)は、タピア専用iPhoneアプリ『タピアあぷり』をリリースいたしました。既にリリースしているAndroid版『タピアあぷり』と同じく、タピア本体とスマートフォンを接続することで「写真のダウンロード・確認」「みまもり」「ビデオ通話」が可能になるアプリです。タピアを使用することで、遠隔からお子様やご家族、ペットの様子をみまもることができます。また、遠く離れたご家族とビデオ通話でお顔をみながら話すことができ、いつでも簡単にタピアを通して人と人がつながることができます。 【タピアあぷりとは】 コミュニケーションロボット「タピア」の一部機能を使用するためのアプリです。 ■iPhoneアプリ「タピアあぷり」対応機種、対応環境 タピアver.:1.51 以上 サポートver.:iOS 10.0 以上 サポート端末:iPhone サポート言語:日本語 料金:無料 ダウンロードURL:https://appsto.re/jp/leQWgb.i ■機能 1)タピアりんく タピア本体とアプリを接続します。 各機能をご利用いただくためには、タピア本体との接続が必要です。 2)タピアとーく 遠く離れた家族とビデオ通話をすることができます。 3)タピアあるばむ タピア本体で撮影した写真のダウンロード、閲覧ができます。 4)タピアでみまもり

【プレスリリース】ロボット初!※ NTT光コラボレーション導入新サービス『タピア光』提供のお知らせ

  6.12.2016   Team MJI   news, press   No comments

プレスリリース: ロボット初!※ NTT光コラボレーション導入新サービス『タピア光』提供のお知らせ <詳細はこちら> 2016年12月06日 株式会社MJI ロボット初!※ NTT光コラボレーション導入新サービス『タピア光』提供のお知らせ タピアとのセットで毎月おトク! コミュニケーションロボット『Tapia(タピア)』(以下、タピア)の企画開発を行う株式会社MJI(本社:東京都港区 代表取締役社長:Tony Shu)は、東日本電信電話株式会社(以下、NTT東日本)、西日本電信電話株式会社(以下、NTT西日本)が提供する光コラボレーションモデルを利用した既存コラボレーション事業者との提携により、光ブロードバンドサービス「タピア光」の提供開始を2017年より予定しております。 タピアと「タピア光」のセットをご利用いただくと、タピア本体の分割お支払いのほか、毎月のお支払い料金がおトクになる各種割引プランをご用意いたします。タピアと「タピア光」がひとつになることで、より快適なタピアとのコミュニケーションが可能になります。 タピア光 概要 名称:タピア光 対象エリア:全国(一部地域を除く) タピア光特設サイト2017年1月より開設予定。 料金プラン等詳細は後日発表いたします。 ※ 2016年12月現在 当社調べ 【タピアについて】 長い一日を終えたあと、タピアは冗談と笑いであなたの心をほっとさせてくれるでしょう。 いつも傍に寄り添い、遠く離れたあなたの大切な人と、ビデオ通話でつなぐ手助けをしてくれるでしょう。さらに、タピアはあなたが出かける時、最新の天気情報を伝え、リラックスしたい時や気分転換をしたい時にあなたに音楽をかけることができます。タピアは次世代のライフスタイルをサポートし、学習するパートナーです。 タピア概要 カメラ、スピーカー、マイク、タッチパネルモニタを搭載し、バッテリーを内蔵した、高さ約25cmの持ち運べる家庭用コミュニケーションロボット。タピアとのコミュニケーションに不可欠な音声認識、音声合成、顔認識機能のほか、クラウド上の応答システムでタピアとの日常会話を楽しむことができます。日常会話には感情表現と好感度システムを搭載。会話のペースや、内容によってロボットの応答が変化します。 【株式会社 MJI について】

【プレスリリース】対話型コミュニケーションロボット「タピア」に心を理解する人工知能を搭載-スマートメディカル社の音声感情解析技術Empathを導入-

  3.08.2016   Team MJI   news, press   No comments

プレスリリース: 対話型コミュニケーションロボット「タピア」に心を理解する人工知能を搭載-スマートメディカル社の音声感情解析技術Empathを導入- <詳細はこちら> 2016年8月03日 スマートメディカル株式会社 株式会社MJI 対話型コミュニケーションロボット「タピア」に心を理解する人工知能を搭載 -スマートメディカル社の音声感情解析技術Empath を導入- コミュニケーションロボットの企画・開発・販売を行う株式会社MJI(本社:東京都港区、CEO:トニー シュウ 以下、MJI)は対話型コミュニケーションロボット「タピア」に感情を理解する人工知能を搭載することになりました。人工知能には、スマートメディカル株式会社(本社:東京都、代表取締役:柴﨑 望、以下、スマートメディカル)が開発した音声感情解析技術Empathを利用。コミュニケーションの中で喜怒哀楽や感情の浮き沈みを「タピア」が認識することが可能になります。 今後、MJIはサービス付高齢者住宅や介護施設などでの高齢者の見守りに「タピア」を活用する予定で、今回の感情認識技術搭載により高齢者の心のケアにも活用が期待されます。さらに、家庭内での家族のメンタルケアなど、ヘルスケア分野に「タピア」の市場を拡大する予定です。 ■ 「タピア」とは? 「タピア」はMJIが開発したAIシステムを搭載した最新の対話型コミュニケーションロボットです。長い一日を終えたあと、タピアは冗談と笑いであなたの心をほっとさせてくれるでしょう。 いつも傍に寄り添い、遠く離れたあなたの大切な人と、ビデオ通話でつなぐ手助けをしてくれるでしょう。さらに、タピアはあなたが出かける時、最新の天気情報を伝え、リラックスしたい時や気分転換をしたい時にあなたに音楽をかけることができます。「タピア」は次世代のライフスタイルをサポートし、学習するパートナーです。 発話者の感情により会話の内容が変化 今回、「タピア」にスマートメディカルが開発した音声感情解析技術Empathが搭載されました。これによりコミュニケーションの中で喜怒哀楽や感情の浮き沈みを「タピア」が認識することが可能に。ユーザーの心の状態に沿った言葉を「タピア」から投げかけてくれます。 ■  Empathとは? Empathは、スマートメディカルが開発した音声気分解析技術です。音声の物理的な特徴量から感情の状態を独自のアルゴリズムで判定するプログラムで、数万人の音声データベースを元に喜怒哀楽や感情の浮き沈みをリアルタイムで判定します。東京大学、奈良先端科学技術大学院大学との共同研究や株式会社NTTドコモの被災地支援事業で採用されました。2016年3月にはWeb Empath APIがリリースされ、国内外の企業約70社がAPI利用に登録をしています。 2015年3月には、本技術を活用した取組みが第一回ジャパン・レジリエンス・アワード(一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会より)で最優秀賞を受賞。またEmpath技術を利用したストレスチェック義務化対応アプリ「じぶん予報」は2015年12月のMCPC award 2015のプロバイダー部門において優秀賞を受賞しました。 <株式会社MJI概要> (https://mjirobotics.co.jp/) 株式会社MJIは「MORE JOYFUL

【プレスリリース】喜怒哀楽を感じ取る感情認識ロボット「Tapia(タピア)」、 98,000 円(税別)で 4 月 28 日より初回生産 300 台の予約販売を開始 ~DMM.com が「タピア」の国内優先販売権を取得~

  27.04.2016   Team MJI   news, press   No comments

プレスリリース: 喜怒哀楽を感じ取る感情認識ロボット「Tapia(タピア)」、98,000 円(税別)で 4 月 28 日より初回生産 300 台の予約販売を開始 ~DMM.com が「タピア」の国内優先販売権を取得~ <pdfはこちら> WEBを通じて様々なコンテンツを提供する株式会社DMM.com(代表取締役:松栄 立也、本社:東京都渋谷区 以下、DMM)は、株式会社MJI(代表取締役:トニー シュウ、本社:東京都港区 以下、MJI)が開発した感情認識ロボット「Tapia(タピア)」を、DMM.make ROBOTSサイトにて4月28日(木)より予約受付を開始、6月中旬より発売いたします。 「タピア」はMJIが開発したAIシステムを搭載した最新の対話型コミュニケーションロボットです。どんなシーンでお使いいただいても違和感のないシンプルでスタイリッシュなデザイン、そして全高約25cm、重さ2.5kgと小型軽量なので屋内での持ち運びも簡単です。カメラ、スピーカー、マイク、タッチパネルモニター、各種センサー及び通信環境としてWI-FI用の無線LANモジュールと3キャリア対応のSIMカードスロット(SIMカードは別売り)を搭載しており、ロボットとのコミュニケーションで不可欠な音声認識や音声合成、顔認識機能のほか、クラウド上の応答AIシステムでロボットとの日常会話を楽しむことができます。そして、新しい機能や仕組みをアップデートで追加することができるので、「タピア」は今後さらに進化していきます。 また、多面的な感情認識技術を利用したアプローチにより、コミュニケーションの中で喜怒哀楽や気分の浮き沈みを「タピア」が認識することが可能になります。これによりユーザーの心の状況に沿った言葉を「タピア」から投げかけてくれます。(*1) 「タピア」は世界で唯一、友人・家族のような自分だけのロボットになることを目指しており、ユーザーの生活習慣を学習することにより最適な情報や環境を提供し、ユーザーと一緒に楽しく成長できるような人格を持つことにより、ロボットのいる新しいライフスタイルを作っていきます。 DMMはMJIから国内における「タピア」の優先販売権を取得、ロボットキャリア事業である「DMM.make ROBOTS」の新規ラインナップとして「タピア」の取り扱いを始め、販売価格98,000円(税別)でDMM.make ROBOTSサイトにて、まずは初回生産300台の予約販売を開始いたします。なお、初回生産分の予約特典として、「タピア」オリジナルグッズ(非売品)を提供いたします。また、DMMが販売する「タピア」には、1年間の無償修理サポートサービス(*2)が含まれておりますので、安心してご利用いただけます。 今後はDMMが提供する低価格で高品質なMVNOサービス「DMM mobile」の格安SIMカードとのセット販売も予定しております。 「DMM.make ROBOTS」は、自社ECサイトだけではなく、販売提携をしているAmazon.co.jpやイオンリテール株式会社、ハウステンボス株式会社などの一般消費者向け販売網を通じて、「タピア」の主な販売ターゲットである独居世帯及びアクティブシニア層、核家族、単身者を中心に「タピア」の拡販・普及に努め、より多くの一般消費者へロボットとの生活をお届けして参ります。 (*1)感情認識機能は今後のバージョンアップデートで搭載される予定です。 (*2)無償修理サポートサービス 「タピア」の無償保証期間は1年間ですが、故障原因が過失や事故などで発生した有償修理対象だった場合、購入後1年以内に限り無償で修理対応します。(1回のみ)なお、2回目以降の有償修理の費用はお客様のご負担になります。