news

Home / news

【重要なお知らせ】弊社製品の一部におけるセキュリティ対応について

  21.10.2019   Team MJI   news   No comments

2019年10月21日 【重要なお知らせ】弊社製品に関するセキュリティ面の脆弱性を指摘するSNS投稿について 平素より、弊社製品をご愛顧賜り、誠に有り難うございます。 弊社製品の一部におけるセキュリティ脆弱性に関する報道に関しご報告致します。 1. 弊社製品のすべてにおいて指摘のあった不正アクセスリスクがあるわけではございません。 2. 対象型番は「SE100J-W」です。 3. 対象製品においてもネットワーク回線を使って外部から攻撃を受ける等の危険はございません。 所有者以外の第三者がロボットの目の前で直接操作をし、悪意を持った不正行為を行う事によって起こりえるリスクです。 4. 不正アプリ検知・削除機能を配信予定です。配信日時は追ってご連絡致します。 問い合わせ先:support01@mjirobotics.co.jp この度は、弊社製品をご利用いただく皆様にご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。弊社はご利用のお客様の安全とセキュリティについて真摯に取り組んで参ります。 株式会社MJI

【重要なお知らせ】弊社製品に関するセキュリティ面の脆弱性を指摘するSNS投稿について

  18.10.2019   Team MJI   news   No comments

2019年10月18日 平素は、弊社製品をご愛顧賜り、誠に有り難うございます。 H.I.S.ホテルホールディングス株式会社の「変なホテル舞浜 東京ベイ」に納品した弊社製品について「セキュリティ面における脆弱性」について指摘をいただいた件に関し、次のとおり、ご報告します。 セキュリティ面における脆弱性について指摘をいただいた経緯について 弊社は、H.I.S. ホテルホールディングス社が運営する宿泊施設「変なホテル舞浜 東京ベイ」の客室に設置されている弊社製品に関して、H.I.S. ホテルホールディングス社より、「セキュリティ面における脆弱性」を指摘するメールを宿泊者から受け取った旨の報告を受けました。H.I.S. ホテルホールディングス社と弊社にて調査した結果、外部からのセキュリティハッキングによる不正操作を含めたリスクが極めて少ないと判断しました。 しかしながら、後日、H.I.Sホテルホールディングス社より、SNS上に、NFC「Near Field Communication」経由による不正アクセスが可能であることを指摘する投稿がある旨の報告を受けました。弊社にて再度の調査を行ったところ、H.I.Sホテルホールディングス社に納品した製品に関し、特定の条件下においてNFC経由による不正アクセスの危険性が否定できないことを確認しました。 弊社の対応について 弊社は、H.I.S. ホテルホールディングス社の宿泊施設の客室に設置されている製品の全台について調査を実施し、不正なアプリケーション等のインストールがされていないことを確認するとともに、NFC機能を停止する措置を講じました。 弊社製品への影響について 今回の危険性は、悪意を持った第三者がロボット本体を目の前で直接不正操作することによっておこりえるリスクであり、ネットワークなどを通して外部から第三者がロボットにアクセス出来るというものではありません。 また、弊社製造した製品全てについて今回と同様の不正アクセスの危険性が存在するわけではございません。ご利用のお客様で不明な場合は、大変お手数ではございますが下記までお問い合わせください。 問い合わせ先:support01@mjirobotics.co.jp この度は、弊社製品をご利用いただく皆様にご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。今後の再発防止及び更なる品質向上に努めて参りますので、今後とも弊社製品をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。 株式会社MJI 改訂 2019/10/18

介護ふれあいロボットシステムHIMBOT(ヒムボット)新登場

  11.09.2019   TeamMJI   news, press   No comments

2019年9月11日 介護施設向けのコミュニケーションロボットシステムHIMBOT(ヒムボット)が誕生します。 コミュニケーションロボットの開発・製造・販売を行う株式会社MJI(本社:東京都港区、代表取締役社長:トニー・シュウ、以下MJI)が現在販売しているコミュニケーションロボット「Tapia(以下 タピア)」を使用した、介護施設向けのふれあいコミュニケーションロボットシステム『HIMBOT(以下 ヒムボット)』 が誕生します。ヒムボットは、ITサービス会社である株式会社ヒミカ(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長: 渡邉 力夫、以下 ヒミカ)様が開発した、タピアとタブレットを組み合わせた介護施設向けのシステムです。Tapia SDKをご活用いただき、ヒミカ様のソリューションである『HIMVIT(ヒムビット)』にタピアを組み合わせることで、介護施設従事者の方々の業務負担軽減、介護サービス利用者様(以下 利用者様)の施設利用満足度向上につながることが期待されます。2019年12月末より販売を予定しております。 「ヒムボット概要」 【製品名】 介護ふれあいロボットシステムHIMBOT(ヒムボット) 【発売日】 2019年12月末(予定) 【販売価格】 介護サービスやシステム構成により異なります。 【販売形態】 富士通株式会社介護事業者支援システム「WINCARE(ウィンケア)」と連携します。ヒミカより富士通株式会社パートナーを経由し、富士通パートナーから介護事業者様へ販売・保守を行うという形態となります。 【機能】 介護サービス受付け・介護記録 (来所・退所受付、入浴、機能訓練、レクレーション、食事・おやつ・飲み物等、ポイント管理)   「ヒムボット」について ・ 介護施設にて利用者様の来所、退所、入浴、機能訓練といった実績を記録していく必要があります。玄関や脱衣場など介護サービスを行う場所にタピアを設置し、利用者様自らタピアにタッチすると介護記録が作成されます。また、タピアは持ち運びも簡単のため、必要な時に必要な場所へ設置し、介護施設毎に適した柔軟な介護サービス運用を行えます。 ・ 利用者様自らお好みの食事やレクレーションなどを選択できるコミュニケーション機能を搭載。例えば、利用者様にその日食べたい昼食メニューや行いたいレクレーションを、タピアとの楽しいコミュニケーションを介してお選びいただくことができます。 ・

【メディア】高齢者向けパートナーロボットを販売(くまもと経済)

  26.08.2019   Team MJI   news   No comments

2019年8月26日 Tapia Press(タピアプレス)が、「くまもと経済」のフォトニュースにて紹介されました。 タピアプレスのニュースはこちら。

【お知らせ】AWSの障害について

  23.08.2019   Team MJI   news   No comments

2019年8月23日 2019年8月23日 13時頃よりAWS(Amazon Web Services)において障害が発生していることが確認されております。 弊社で提供している一部サービスでもご利用できない、接続が不安定な状況となっております。 復旧が完了し次第、改めてご報告いたします。 この度は、皆様にご不便ご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

【メディア】新聞社の強みを活かし新ビジネス(Yahoo!ニュース)

  22.08.2019   Team MJI   news   No comments

2019年8月22日 RKK熊本放送(8月20日)で8月20日に行われたTapia Press(タピアプレス)のニュースリリースが放送されました。また、Yahoo!ニュースにて『新聞社の強みを活かし新ビジネス』が掲載されました。 タピアプレスのニュースはこちら。

【メディア】高齢者見守り、ロボにお任せ(熊本日日新聞)

  22.08.2019   Team MJI   news   No comments

2019年8月22日 熊本日日新聞(8月21日)に「高齢者見守り、ロボにお任せ 日常会話、記事配信も 熊日都市圏販売で9月発売」Tapia Press(タピアプレス)が掲載されました。 熊本日日新聞グループの熊日都市圏販売は、スマートフォンとつなぎ高齢者を見守るロボット「タピアプレス」を9月2日に発売する。日常会話や登録したスマートフォンとのテレビ電話が可能。熊日ホームページの記事も配信する。20日に熊本市中央区の熊日本社で発表会があった。(熊本日日新聞) タピアプレスの記事はこちら。

【プレスリリース】「タピアプレス」新登場

  20.08.2019   TeamMJI   news, press   No comments

2019年8月20日 家族のあんしんライフパートナー 9月2日 「タピアプレス」 販売開始 AIの開発及びコミュニケーションロボットの開発・製造・販売を行う株式会社MJI(本社:東京都港区、代表取締役社長:トニー・シュウ、以下 MJI)が、現在販売しているコミュニケーションロボット「Tapia(以下 タピア)」をベースとした『あんしんライフパートナー「Tapia Press(以下 タピアプレス)」』を企画・開発いたしました。見守りロボットの開発・販売において熊本県の経営革新計画の承認を受けた熊日都市圏販売株式会社(本社:熊本県熊本市 代表取締役社長 和田浩二、以下 熊日都市圏販売)様とのコラボレーションにより、地域に根付いた新しいサービスを実現します。タピアプレスは、熊日都市圏販売様より9月2日から熊本県内で販売開始します。 「タピアプレス」 概要 熊本日日新聞のニュースを表示したり、室内の温度を利用者や近親者へお伝えするあんしんライフパートナー「タピアプレス」。タピアが高齢者と離れた家族をつなぎ、あんしんして暮らせる社会の実現を目指します。また、地域に根付いた熊日都市圏販売だからこそできる、ご購入者様の熊本県内ご自宅へのお届けサービス・訪問サービスをご提供します。 【製品名】 Tapia Press (タピアプレス)室内温湿度センサー付 【発売日】 2019年9月2日(月) 【販売価格】 168,000円(税抜)月額料金不要) 【サービス※】 お届けサービス:ご購入時の初回登録サポート 訪問サービス:ご自宅へスタッフがお伺いして使用方法などサポート 【主な機能】 熊本日日新聞ニュース、会話、室内温湿度通知(センサー連動)、あんしん連絡、天気、予定表など 専用スマートフォンアプリ:ビデオ通話、みまもり、タピアとの交流状況・室内温湿度の表示など 【URL】 kumahan.com/tapia/index.html

【メディア】「Tapia Press(タピアプレス)」を発表、熊本の地域情報や見守り機能を提供(ロボスタ)

  20.08.2019   Team MJI   news   No comments

2019年8月20日 ロボスタに「会話ロボット「Tapia」ベースの あんしんライフパートナー「Tapia Press(タピアプレス)」を発表、熊本の地域情報や見守り機能を提供」Tapia Press(タピアプレス)が掲載されました。 MJIがコミュニケーションロボット「Tapia(タピア)」をベースとした”あんしんライフパートナー「Tapia Press(タピアプレス)」”を発表した。「タピアプレス」は熊本日日新聞と連携してニュース、天気などの地域情報を提供したり、室内の温湿度の通知やビデオ通話などによる見守り機能を装備する。 販売は新聞の販売網を持つ熊日都市圏販売株式会社が行い、購入時の初回登録サポート「お届けサービス」や、自宅へスタッフが来て使用方法などサポートしてくれる「訪問サービス」を用意する。 発売日は9月2日、価格は税別168,000円で、月額料金は不要。(ロボスタ) タピアプレスの記事はこちら。

【プレスリリース】TAPIA PLAY専用タピア 販売開始

  1.08.2019   TeamMJI   news, press   No comments

2019年8月01日 小学生でも簡単にプログラミングできる「TAPIA PLAY」 専用モデルのロボットを販売開始 AIの開発及びコミュニケーションロボットの開発・製造・販売を行う株式会社MJI(本社:東京都港区、代表取締役社長:トニー・シュウ、以下 MJI)は、小学生でも簡単にプログラミングできるウェブサービス「TAPIA PLAY(タピアプレイ、以下 タピアプレイ)」で作成したプログラムを再生できる 「Tapia(タピア、以下 タピア)〜TAPIA PLAY専用モデル〜」β版を、8月1日(木)よりMJI公式ウェブサイトにて販売を開始いたしました。 タピアプレイは、小学生でも簡単にプログラミングができるように開発されたサービスで、ブラウザの画面上だけで利用でき、どなたでも無料でお使いいただけます。2018年の発表後、プログラミングイベントや、小学校の課外授業でご利用いただき、この度専用モデルの販売を開始いたしました。MJI公式ウェブサイトの専用申込フォームよりお申し込みください。 【製品名】 Tapia(タピア) 〜TAPIA PLAY専用モデル〜 β版 【発売日】 2019年8月1日(木) 【販売価格】 198,000円(税抜) ・タピア1台 ・2年サポートライセンス付 【専用申込フォーム】 mjirobotics.co.jp/tapiaplayform/ 【注意事項】 ・「TAPIA PLAY」の実機再生機能のみとなります。製品版タピアの機能は含まれません。 ・「TAPIA PLAY」をお使いいただくにはWiFi接続が必要となります。 専用申込フォーム >