news

Home / news

新型コロナウイルス感染防止への当社対応について

  31.03.2020   Team MJI   news   No comments

2020年03月31日 平素は格別のお引き立てを賜わり厚くお礼申し上げます。 新型コロナウイルスの感染拡大によるリスク軽減、当社従業員ならびに当社関係者の皆様の安全確保を目的とし、在宅勤務を2020年4月2日(木)より実施します。 期間:2020年4月2日(木)~ 対象者:全ての従業員 期間中のお問合せに関しては、弊社ホームページ「コンタクト」内お問合せフォームにてお願いいたします。 関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。 新型コロナウイルスの一日も早い終息、感染された方の回復を心よりお祈り申し上げます。

【3/5更新】長期休校により在宅待機となるお子様のいるご家庭へ ロボット「タピア」期間限定無償レンタル開始

  3.03.2020   TeamMJI   news, press   No comments

2020年3月03日 長期休校により在宅待機となるお子様のいるご家庭へ ロボット「タピア」期間限定無償レンタル開始 職場や外出先から、みまもり・ビデオ通話で家族とつながる 【3/5更新】タピア期間限定無償レンタルの対象台数に達したため、現在お申込みを締め切らせていただいております。たくさんのお申し込みありがとうございました。タピアが少しでもみなさまのお役に立てますように。 AIの開発及びコミュニケーションロボットの開発・製造・販売を行う株式会社MJI(本社:東京都港区、代表取締役社長:トニー・シュウ、以下 MJI)は、新型コロナウイルスの影響による休校などで在宅が増えるお子様がいらっしゃるご家庭に向けて、コミュニケーションロボット「Tapia(タピア、以下 タピア)」の期間限定無償レンタルを開始します。対象製品は3月末より提供予定のサービス「Tapia Pocket(タピアポケット)」のタピアβ版です。MJIは、春休み前の急な休校措置でお困りの皆様に少しでもお役に立てるよう、ロボット「タピア」と付随するサービスを提供してまいります。新型コロナウイルス関連患者の方々の早期回復、拡大感染の終息をお祈り申し上げます。 スマホアプリとリンクした家族だけビデオ通話・みまもりできる お子様がスマートフォンをお持ちでなくても、ご家族はスマートフォンの専用アプリで、ご自宅のタピアを通してビデオ通話の発着信ができます。リンクした方だけがお使いいただける機能であり、知らない人からビデオ通話がくることはないので安心してお使いいただけます。みまもり時には誰がみまもっているかをタピアが発話し、画面部分に名前が表示されます。在宅中にお子様がいらっしゃるリビングなどに、タピアを設置いただくことをお勧めいたします。 コミュニケーションロボット「タピア」について タピアは、くりくりの目が特徴的な卵形のコミュニケーションロボットです。コンセプトである「人と人をつなぐパートナー」となるように、そして便利なだけではなくより楽しく豊かな生活をサポートするために、家庭用ロボットとして誕生しました。 タピアのデザインや機能拡張性から、IoTサービスロボット、店舗での受付ロボット、小学校の課外授業教材としてなど多種多様なビジネスシーンや用途でも導入されています。カメラ、スピーカー、マイク、タッチパネルモニタを搭載し、バッテリーを内蔵した身長約25cmのロボット。タピア自身が発話するだけでなく、モニタ部分に豊かな表情、テキストや動画などの表示をして、情報を伝えることができます。 ロボットや人工知能が人の仕事を奪う・脅威になると言われている昨今、タピアは脅威的な存在ではない・自発的に動くロボットではないことを表現するために、移動しない据え置き型で、手足のない卵型の形状をしています。これにより、人に寄り添えるような、また人が自然に接することができるような丸みを帯びたあたたかみを持ち、あらゆる環境でも馴染むシンプルなデザインを実現しました。 タピアポケットβ版 期間限定無償レンタルサービス URL:mjirobotics.co.jp/tapiapocketform レンタル期間:3/5(木)〜3/20(金)申込手続き完了次第随時発送 レンタル対象:在宅待機となる小学生のお子様がいらっしゃる個人のご家庭   【タピアポケットβ版で利用できる主な機能】 おはなしモード トップニュースや様々なジャンルのニュースを表示。 辞書 知りたい言葉はタピアで音声検索。検索結果は文字と画像で案内されます。 カメラ 撮った写真はタピア本体に保存されます。専用アプリからも保存した写真の閲覧・保存ができます。 タピアでんわ お顔をみながらビデオ通話ができます。専用アプリ・タピアからそれぞれ発着信ができます。

在宅中は無料WEBサービス「TAPIA PLAY」でプログラミング学習を

  2.03.2020   TeamMJI   news, press   No comments

2020年3月02日 長期休校によるお子様の在宅中はご家庭でできるかんたんプログラミング学習無料WEBサービス「TAPIA PLAY(タピアプレイ)」 AIの開発及びコミュニケーションロボットの開発・製造・販売を行う株式会社MJI(本社:東京都港区、代表取締役社長:トニー・シュウ、以下 MJI)が提供する、ブラウザ画面で操作できるプログラミングサービス「TAPIA PLAY(タピアプレイ URL:tapiaplay.com 以下 タピアプレイ)」。タピアプレイは、小学生でも簡単にプログラミングができるように開発された無料サービスです。新型コロナウイルスの影響による休校などで在宅が増えるお子様のプログラミング学習に「タピアプレイ」をお役立てください。 MJIは、休校などで在宅が増える小学生のお子様のいるご家庭の皆様に少しでもお役に立てるよう、ロボット「タピア」と付随するサービスを提供してまいります。最新の情報は、MJI公式HPのお知らせよりご案内いたします。新型コロナウイルス関連患者の方々の一日も早い回復と、感染の終息をお祈りいたします。 タピアプレイURL mjirobotics.co.jp/tapiaplay/ 会員登録「Tapia Galaxy」 URL galaxy.tapia.co.jp/ 対象年齢 9歳〜 推薦環境 OS…Windows 10 / Mac OS X Chromeブラウザ CPU…Intel Core i3 以上、メモリ…4GB以上

新サービス 「Tapia Pocket(タピアポケット)」

  12.02.2020   TeamMJI   news, press   No comments

2020年2月12日 ロボットの月額定額制レンタル発表!5,480円で家庭にやってくる 新サービス 「Tapia Pocket(タピアポケット)」 AIの開発及びコミュニケーションロボットの開発・製造・販売を行う株式会社MJI(本社:東京都港区、代表取締役社長:トニー・シュウ、以下 MJI)は、コミュニケーションロボット「Tapia(タピア、以下 タピア)」の月額定額制レンタル新サービス「Tapia Pocket(タピアポケット、以下 タピアポケット)」を発表いたします。月額5,480円(税別)で、タピアをご家庭でお使いいただけます。2020年3月末から専用ページにて申込を開始し、2020年度内に2,000台のレンタル普及を目指します。 タピアポケット概要 【サービス名】 Tapia Pocket(タピアポケット) 【サービス開始】 2020年3月末 【レンタルプラン】 月額5,480円(税抜) 【主な機能】 会話、ショッピング、予定表、みまもり、ビデオ通話、ニュース、辞書 【URL】 https://mjirobotics.co.jp/tapia-pocket/ 【コンセプトムービー】 https://youtu.be/LzJ3Wu_ANL8 【タピアポケットについて】 タピアポケットとは モノ・コトなどあらゆる情報が、家にいながらカンタンに、<タピア>というポケットの中から取り出せる。 人・サービス・企業をつなぐ、タピアの新プラットフォーム『タピアポケット』。 ポケットユーザー:ご家庭でタピアをお使いいただく方。 ポケットパートナー:タピアポケット上でサービス展開をする法人・企業・団体パートナー。

【掲載情報】World Robotec

  5.02.2020   Team MJI   news   No comments

2020年2月5日 菊池製作所グループ『World Robotec』にTapia(タピア)を掲載していただきました。 詳細URL:https://world-robotec.com/products/category07/item_128

【メディア】セキュリティカメラ映像からAIが危険を検知 京都の東寺で「炎」と「ナイフ」の検知デモを実施(ロボスタ)

  31.01.2020   Team MJI   news   No comments

2020年1月31日 『セキュリティカメラ映像からAIが危険を検知 京都の東寺で「炎」と「ナイフ」の検知デモを実施 MJIと日本防犯システムが開発』 京都の東寺で昨年デモを行った日本防犯システム様と共同開発しているAI危険検知システム「&:」(アンド)について、ロボスタに掲載されました。 記事はこちら:セキュリティカメラ映像からAIが危険を検知 京都の東寺で「炎」と「ナイフ」の検知デモを実施 MJIと日本防犯システムが開発

【プレスリリース】京都 東寺でAIシステムによる危険検知のデモンストレーションを実施

  30.01.2020   TeamMJI   news, press   No comments

2020年1月30日 京都 東寺でAIシステムによる危険検知のデモンストレーションを実施  AI及びコミュニケーションロボットの開発を行う株式会社MJI(本社:東京都港区、代表取締役社長:トニー・シュウ、以下 MJI)は、危険物や暴力行為、危険時の従業員の行動を検知するAI危険検知システム「&:」(アンド)を株式会社日本防犯システム様と共同開発しています。2019年12月26日、京都の東寺にて、AI危険検知システムの有効性の確認を行うためのデモンストレーションを実施いたしました。 1.防犯カメラの設置 2.人・行動の検知の様子  昨今の刃物を使用した路上での殺傷事件や、駅構内での暴力行為など日々の生活を脅かす犯罪が後を絶ちません。我々は、このような現状を一刻も早く打破するべく日々開発を進めています。また、不特定多数の人が出入りする場所・無人状態の店舗での放火、災害時における出火を一刻も早く検知し通知することも被害を最小限に抑えるために重要不可欠な要素となります。 【概要】 1.目的: 不特定多数の参拝者が出入りする境内を想定し、AI危険検知システムと防犯カメラをプレハブに設置。参拝者同士のトラブル、境内の異変を検知し、警備におけるAI危険検知システムの有効性の確認を行う。 2.日程・場所 2019年12月26日 10:00〜13:00 〒601-8473 京都市南区九条町1番地 真言宗総本山 東寺 【教王護国寺】 3.AIで検知する対象 ①炎 ②ナイフ 【デモンストレーション評価】 3.防犯カメラの映像とシステム 4.検知対象の炎の様子 ① 炎 ロウソクの炎を用意。小さな炎でかつ昼間の明るい時間帯でも検知することができました(2ページ目 4の画像)。これにより、境内の無人状態や、松明などの炎が無い状態、また深夜帯でも炎の検知する可能性が高いと評価しました。 ② ナイフ

年末年始休業のお知らせ

  19.12.2019   Team MJI   news   No comments

2019年12月19日 平素は格別のお引き立てを賜わり厚くお礼申し上げます。 弊社の年末年始休業についてお知らせいたします。 誠に勝手ながら弊社の年末年始休業は下記の通りとさせて戴きますので、何卒宜しくお願い申し上げます。 年末年始休業期間:12月27日(金)~1月5日(日) 期間中のお問合せに関しては、弊社ホームページ「コンタクト」内お問合せフォーム、もしくはメールにてお願いいたします。 大変ご不便おかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

コミュニケーションロボット「タピア」 新作LINEスタンプ クリスマス&2020お正月版を公開!

  17.12.2019   TeamMJI   news   No comments

2019年12月17日 AIの開発及びコミュニケーションロボットの開発・製造・販売を行う株式会社MJI(本社:東京都港区、代表取締役社長:トニー・シュウ、以下 MJI)は、コミュニケーションロボット「Tapia(タピア、以下 タピア)」の、「LINE(ライン)」スタンプ クリスマス&2020お正月版を公開、12月17日より配信開始いたしました。 タピアのLINEスタンプ第四弾はクリスマス&2020お正月版。ご家族、お友達や大切な方へのクリスマス・新年のメッセージとしてお使いいただけます。タピアが皆さまの楽しいコミュニケーションのきっかけとなるよう、今後も新たな企画、サービスを展開してまいります。 【タピア LINEスタンプ概要】 ■スタンプ種類 8種類/1セット(アニメーションなし) ■発売価格 120円(税込)または 50LINEコイン ■購入方法・アクセス方法 LINE STORE(LINEコンテンツ内)スタンプ販売ページ URL: LINEスタンプクリスマス&2020お正月 検索方法:LINE スタンプショップ内にて、「タピア」で検索

【お知らせ】治験促進支援ロボットとして「タピア」が採用されました

  13.12.2019   Team MJI   case, news, press   No comments

2019年12月13日 治験促進支援ロボットとして「タピア」が採用されました 〜11月よりパイロット運用を開始〜 AIの開発及びコミュニケーションロボットの開発・製造・販売を行う株式会社MJIのコミュニケーションロボット「Tapia(タピア)」が、製薬会社である日本イーライリリー様の治験の啓発、治験参加の募集、同意説明文書の解説、参加者の治験継続の支援などに活用されるロボットとして採用されました。   日本イーライリリー 患者さんがより参加しやすい治験促進のため 日本初たまご型ロボット「タピア」を導入 ~新しいテクノロジーで患者さんの治験の参加促進・継続に貢献~ 日本イーライリリー株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:シモーネ・トムセン、以下、日本イーライリリー)は、小児患者さんが治験に参加しやすい環境づくりのため、2019 年 11 月より、たまご型ロボット「Tapia(以下、「タピア」)」*1(株式会社 MJI 社製)を用いて、小児を対象とした治験の啓発、治験参加者の募集、同意説明文書の説明及び参加者の治験継続を支援するパイロット運用を開始しました。 詳細は日本イーライリリー様のプレスリリースをご参照ください。