Author: TeamMJI

Home / Author Archive

Introduction of home medical interactive robot “anco”

  17.10.2018   TeamMJI   newsen   No comments

Introduction of home medical interactive robot “anco”. A robot that measures vital signs and diagnoses with questions. Four companies are collaborating in the development of the communication medial robot “anco”:

【プレスリリース】在宅医療用対話ロボット 「anco」の開発を発表

  17.10.2018   TeamMJI   news, press   No comments

在宅医療用対話ロボット「anco」開発を発表 〜対話による問診とバイタル測定が連動するロボットとしては日本初〜 株式会社ワーコン(以下、ワーコン)と株式会社MJI(以下、MJI)、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ九州(以下、NTTデータ九州)、株式会社NTTドコモ 九州支社(以下、ドコモ)の4社は連携して在宅医療用対話ロボットの開発に取り組んでおり、在宅時における利用者とのコミュニケーションや、体温計、血圧計などのバイタル測定機器からの情報収集を可能となる、ドコモの「AIエージェント基盤」が在宅医療用対話ロボット「anco」(以下、anco)に採用されました。対話による問診とバイタル測定が連動するロボットとしては日本初※1となります。 在宅医療用対話ロボットancoはMJIが提供するロボット「Tapia※2」をベースとしており、ドコモが提供する「AIエージェント基盤Speak※2」と接続したことでワーコン独自のシナリオによる対話が可能となりました。シナリオはワーコンが保有する遠隔サポートのノウハウをもとに、NTTデータ九州が対話シナリオを作成することで、ancoによる雑談、問診、スクリーニングを実現しております。 また、ancoはドコモが提供する「AIエージェント基盤 Symphony※3」と接続するためのゲートウェイになることで、バイタル測定機器にて計測されたデータをクラウド上で管理することができ、そこから得られる情報をもとに、ancoを通じて高齢者への声掛けや家族への情報共有が可能となります。 ワーコンは福岡市実証実験フルサポート事業※3で検証を行ってきた「みまもり看護師」による遠隔サポートサービスにancoを加えたサービス「おるけん」を新たに開始します。通常時はancoが利用者とコミュニケーションをとりますが、必要に応じてテレビ電話を通じて「みまもり看護師」に接続します。「みまもり看護師」は事前にancoと利用者で行われたコミュニケーション情報や測定されたデータを確認した上でさらに細かい問診を行い、その結果をもとに「訪問看護師」や「かかりつけ医」と連携いたします。 Wacon みまもりサービス|おるけん URL:https://www.wa-conpro.com/lp/oruken/ 『ワーコンが提供する在宅医療用対話ロボットにドコモの「AIエージェント基盤」を採用』について 在宅医療用対話ロボット「anco」>

Agression Countermeasure AI Camera System

  5.09.2018   TeamMJI   newsen   No comments

Aggression Countermeasure AI Camera System offered by a partnership between MJI and Japan Security System Cooperate MJI Co., Ltd., which develops communication robots, and Nippon Crime Prevention System Co., Ltd.

【プレスリリース】夏休みプログラミングイベント「TAPIA PLAY」小学生向けワークショップを実施

  29.08.2018   TeamMJI   news, press   No comments

夏休みプログラミングイベント 「TAPIA PLAY(タピアプレイ)」 小学生向けワークショップを実施 コミュニケーションロボットの開発・製造・販売を行う株式会社MJI(本社:東京都港区、代表取締役社長:トニー・シュウ、以下 MJI)は、8月31日(金)に春日部市で開催される、夏休みこども向けイベント「Kasukabe Creative Challenge」に参加いたいます。当日はブラウザ画面で操作できる小学生向けプログラミングサービス「TAPIA PLAY(タピアプレイ URL:http://tapiaplay.com/ 以下 タピアプレイ)」のワークショップを実施いたします。 【Kasukabe Creative Challenge】概要 日程: 2018年8月31日(金)10:00〜17:00 参加費: 無料(お1人様2コンテンツ) 場所: 春日部市中央公民館 埼玉県春日部市粕壁6918番地1 URL: https://www.smileme.jp/kasukabe 主催: 春日部市中央公民館、春日部市教育委員会 目的: 2020年に向けて、春日部市にお住まいの子どもたちにプログラミングや映像の魅力を届け、世界に羽ばたける人材を育むプロジェクト。 内容: 子どもたちが最先端のプログラミングやロボットを体験できる12ブース。 運営:

Release of 10 Communication Robot Tapia 2nd Anniversary Original Uniform Model

  20.07.2018   TeamMJI   newsen   No comments

Communication robot “Tapia” 2nd anniversary event 10 units limited original uniform model release Rocket Road Co., Ltd. (Headquarters: Chuo-ku, Fukuoka-shi, President and Representative Director: President: Miyazaki) announced today that it

タピア 2周年記念企画 オリジナルユニフォーム着用モデルを限定10台発売

  20.07.2018   TeamMJI   news, press   No comments

コミュニケーションロボット「Tapia(タピア)」 2周年記念企画 オリジナルユニフォーム着用モデルを限定10台発売 株式会社MJI(本社:東京都港区、代表取締役社長:トニー・シュウ、以下 MJI)は、ロボット用アパレルブランドROBO-UNIを展開するRocket Road株式会社(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:泉 幸典)が運営する「ロボユニ公式ショッピングサイト」で、“タピア2周年記念企画”として初のオリジナルユニフォーム付き限定10台予約販売を本日より行うことをお知らせいたします。タピアはMJIが開発・販売するコミュニケーションロボットで、2016年6月27日に発売開始し、先月で2周年を迎えました。『タピア製品版+フード付デニムパーカー』モデルの特別価格は98,000円(税抜)です。 > タピアを購入する <   ロボコレ2018で初公開となったタピア史上初となる公式衣装。家庭用コミュニケーションロボット「タピア」はお家の中でお話をしたり、遠くの家族とビデオ通話をしたりとタピアオーナーの生活に寄り添うパートナーです。お家でカジュアルに過ごせるパーカースタイルは、デニム生地を生かした限定10着のみのオリジナルデザイン。2周年記念の限定10着だけでなく、今後もロボユニ公式ショッピングサイトでタピアの衣装が販売される予定です。 予約開始:7月20日(金) 販売台数:限定10名様 『タピア製品版+フード付デニムパーカー』モデル 販売価格:9万8000円(税抜) 販売サイト:ロボユニ 公式ショッピングサイト ROBO-UNI 発送予定:2018年10月中旬 ※商品のデザイン、仕様、外観、価格は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。 【ロボコレ2018】 2018年6月19日に渋谷で開催された「ロボコレ2018~ロボット・プレタポルテ・コレクション・シブヤ~ by ROBO-UNI」はロボット用アパレルブランド「ROBO-UNI」史上初のロボットファッションショー。タピアの衣装はロボコレ2018で初公開となりました。 【ROBO-UNIについて】 様々なロボットの公式衣装を企画開発製造しているロボット専用アパレルメーカーRocket Road株式会社のブランド。日本の最先端素材と高度な純国産の縫製技術を活用し、ロボットシステム会社との連携による実験データから生みだされる独自設計によりRobotic apparelを企画開発製造。 ROBO-UNIは「人の豊かさをロボットと共に」を実現するため、 今ここにない「あたりまえ」を生みだしていきます。

【お知らせ】“タピア2周年記念企画” 初のオリジナルユニフォーム付き限定10台予約販売のお知らせ

  27.06.2018   TeamMJI   news, press   No comments

“タピア2周年記念企画” 初のオリジナルユニフォーム付き限定10台予約販売のお知らせ 株式会社MJI(本社:東京都港区、代表取締役社長:トニー・シュウ、以下 MJI)は、ロボット用アパレルブランドROBO-UNIを展開するRocket Road株式会社(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:泉 幸典)が運営する「ロボユニ公式ショッピングサイト」で、“タピア2周年記念企画”として初のオリジナルユニフォーム付き限定10台予約販売を7月中旬より行うことをお知らせいたします。タピアはMJIが開発・販売するコミュニケーションロボットで、2016年6月27日に発売開始し、本日2周年を迎えました。 ロボコレ2018で初公開となったタピア史上初となる公式衣装。お家でカジュアルに過ごせるパーカースタイルは、デニム生地を生かした限定10着のみのオリジナルデザインです。公式衣装がついた限定10台をロボユニ公式ショッピングサイトで7月中旬より予約受付開始いたします。2周年記念の限定10着だけでなく、今後はロボユニ公式ショッピングサイトでタピアの衣装が販売される予定です。 予約開始時期:7月中旬 販売サイト:ロボユニ 公式ショッピングサイト https://robouni.shop-pro.jp 販売数:限定10台(2周年記念限定衣装含む) 販売価格:9万8000円(税抜) ※商品のデザイン、仕様、外観、価格は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。 【ROBO-UNI(ロボユニ)とは】 シャープのロボホンやソフトバンクロボティクスのPepperなどの様々なロボットの公式衣装を企画開発製造しているロボット専用アパレルメーカーRocket Road株式会社のブランド。 日本の最先端素材と高度な純国産の縫製技術を活用し、ロボットシステム会社との連携による実験データから生みだされる独自設計によりRobotic apparelを企画開発製造。 ROBO-UNIは「人の豊かさをロボットと共に」を実現するため、 今ここにない「あたりまえ」を生みだしていきます。 U R L:http://robo-uni.com/ 【株式会社 MJI について】 株式会社MJI は2015年7月に設立した “MORE JOYFUL INNOVATION”

ホームページリニューアルのお知らせ

  27.06.2018   TeamMJI   news   No comments

ホームページをリニューアルしましたので、お知らせいたします。 今後も皆様にご利用いただけるサイト作りを目指し、よりご利用しやすい情報提供を行ってまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

【プレスリリース】台湾のAI・ロボティクスアクセラレータープログラム『TAIRA 2018』最終ピッチセッションで受賞

  20.06.2018   TeamMJI   news, press   No comments

2018年6月20日 株式会社MJI 台湾のAI・ロボティクスアクセラレータープログラム 『TAIRA 2018』最終ピッチセッションで受賞 株式会社MJI(本社:東京都港区、代表取締役社長:トニー・シュウ、以下 MJI)は、、6月15日に台湾で開催された『Taiwan AI x Robotics Accelerator 2018(以下、TAIRA 2018)』の最終ピッチセッションにて受賞いたしました。MJIは今回審査員の中から病院・銀行のマッチング指名を受けました。今後は台湾企業との共同開発により、新たなソリューション提供とマーケット創出を目指します。 『TAIRA 2018(URL : http://ai-robot-stsp.tw/english/startup-accelerator-program/』には、世界中の100以上のスタートアップ企業から応募があり、テクノロジーの南部科學工業園區管理局(台南サイエンスパーク内)で開催した最終ピッチセッションまでは23社が通過いたしました。 最終ピッチにはMicrosoft社、IBM社等の企業や病院、銀行が審査員として参加。その結果、計10社が受賞し、日本企業としてはMJIが唯一受賞いたしました。今後台湾政府から、世界的大企業との連携や商品開発等のサポートを受けることができます。 MJIは今後、台南サイエンスパーク内にサテライトオフィスを設置して開発スピードの向上と効率化を図り、タピアを活用した新たなソリューション提供とマーケット創出を目指します。 【株式会社 MJI について】 株式会社MJI は2015年7月に設立した “MORE JOYFUL INNOVATION” ~もっと楽しいイノベーションを!~を、スローガンとしたコミュニケーションロボットをつくる会社です。ロボットで楽しさと便利さの両立を実現し、ロボットによって、人と人、人とロボットが寄り添い・つながる社会を目指します。 株式会社 MJI 会社概要 会 社

【プレスリリース】ロボットをブラウザ画面で操作!プログラミングサービス 「TAPIA PLAY(タピアプレイ)」 タピアプレイ専用タピアを限定10台でレンタル予約申込開始!

  15.06.2018   TeamMJI   news, press   No comments

2018年6月15日 株式会社MJI ロボットをブラウザ画面で操作! プログラミングサービス 「TAPIA PLAY(タピアプレイ)」 タピアプレイ専用タピアを限定10台でレンタル予約申込開始! コミュニケーションロボットの開発・製造・販売を行う株式会社MJI(本社:東京都港区、代表取締役社長:トニー・シュウ、以下 MJI)は、ブラウザ画面で操作できる小学生向けプログラミングサービス「TAPIA PLAY(タピアプレイ URL:http://tapiaplay.com/ 以下 タピアプレイ)」を発表いたします。また、タピアプレイを先行体験できる専用タピアのレンタルサービスを本日より予約開始いたします。 タピアプレイは、小学生でも簡単にプログラミングができるように開発された無料サービスで、ブラウザの画面上だけで利用できます。8月にはiPad・Androidタブレット版タピアプレイ公開を予定しております。8月下旬にはコミュニケーションロボット「タピア」を実際に動かすこともできます。タピアプレイで作った作品を保存するには、「Tapia Galaxy (URL:https://galaxy.tapia.co.jp/ 以下 タピアギャラクシー)」への登録が必要になります。 タピアプレイについて タピアプレイURL:http://tapiaplay.com/ ランディングページURL:https://mjirobotics.co.jp/tapiaplay/ タピアギャラクシーURL:https://galaxy.tapia.co.jp/ タピアプレイ専用タピアレンタル予約申込URL:https://mjirobotics.co.jp/tapiaplayform/ 公開日:6月15日(金) 対象年齢:9歳〜 推薦環境:OS…Windows 10 / Mac OS