Author: TeamMJI

Home / Author Archive

国際福祉機器展2019

  11.09.2019   TeamMJI   event   No comments

2019年9月11日 国際福祉機器展2019 2019年9月25日より9月27日まで、東京ビックサイトにて開催される国際福祉機器展2019に、愛知県豊橋市にあるITサービス会社の株式会社ヒミカ様がタピアを使用して開発した「介護ふれあいロボットシステムHIMBOT(以下ヒムボット)」が展示されます。 ヒムボットはタピアとタブレットを組み合わせた介護施設向けのシステムで、介護サービス利用者様自らがタピアとふれあうことにより介護サービス受付けや、食事・入浴・レクレーションといった介護記録を行うシステムです。 富士通株式会社様とヒムボット開発元である株式会社ヒミカとの共同ブースにて展示されますので、皆様是非ご来場いただき、ヒムボットとのコミュニケーションを体験いただければと存じます。 開催日時 2019年9月25日(水)、26日(木)、27日(金)10:00~17:30 (最終日27日のみ10:00~16:00) 開催場所 東京ビックサイト 西2展示ホール ブースNo:西2-014 富士通・ヒミカブース 〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1 料金 無料(登録制:事前もしくは当日) 主催 全国社会福祉協議会

HIMBOT, a communication robot for healthcare facilities, is born.

  11.09.2019   TeamMJI   newsen   No comments

2019年9月11日 HIMBOT, a communication robot for nursing facilities, is born. Using the communication robot Tapia, sold by MJI Co., Ltd. (Head office: Tokyo; President: Tony Shu, MJI), “HIMBOT”, a communication

介護ふれあいロボットシステムHIMBOT(ヒムボット)新登場

  11.09.2019   TeamMJI   news, press   No comments

2019年9月11日 介護施設向けのコミュニケーションロボットシステムHIMBOT(ヒムボット)が誕生します。 コミュニケーションロボットの開発・製造・販売を行う株式会社MJI(本社:東京都港区、代表取締役社長:トニー・シュウ、以下MJI)が現在販売しているコミュニケーションロボット「Tapia(以下 タピア)」を使用した、介護施設向けのふれあいコミュニケーションロボットシステム『HIMBOT(以下 ヒムボット)』 が誕生します。ヒムボットは、ITサービス会社である株式会社ヒミカ(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長: 渡邉 力夫、以下 ヒミカ)様が開発した、タピアとタブレットを組み合わせた介護施設向けのシステムです。Tapia SDKをご活用いただき、ヒミカ様のソリューションである『HIMVIT(ヒムビット)』にタピアを組み合わせることで、介護施設従事者の方々の業務負担軽減、介護サービス利用者様(以下 利用者様)の施設利用満足度向上につながることが期待されます。2019年12月末より販売を予定しております。 「ヒムボット概要」 【製品名】 介護ふれあいロボットシステムHIMBOT(ヒムボット) 【発売日】 2019年12月末(予定) 【販売価格】 介護サービスやシステム構成により異なります。 【販売形態】 富士通株式会社介護事業者支援システム「WINCARE(ウィンケア)」と連携します。ヒミカより富士通株式会社パートナーを経由し、富士通パートナーから介護事業者様へ販売・保守を行うという形態となります。 【機能】 介護サービス受付け・介護記録 (来所・退所受付、入浴、機能訓練、レクレーション、食事・おやつ・飲み物等、ポイント管理)   「ヒムボット」について ・ 介護施設にて利用者様の来所、退所、入浴、機能訓練といった実績を記録していく必要があります。玄関や脱衣場など介護サービスを行う場所にタピアを設置し、利用者様自らタピアにタッチすると介護記録が作成されます。また、タピアは持ち運びも簡単のため、必要な時に必要な場所へ設置し、介護施設毎に適した柔軟な介護サービス運用を行えます。 ・ 利用者様自らお好みの食事やレクレーションなどを選択できるコミュニケーション機能を搭載。例えば、利用者様にその日食べたい昼食メニューや行いたいレクレーションを、タピアとの楽しいコミュニケーションを介してお選びいただくことができます。 ・

Introduction of “Tapia Press”

  20.08.2019   TeamMJI   newsen   No comments

2019年8月20日 Family friendly robot sale starts September 2 “Tapia Press” MJI Co., Ltd. (head office: Minato-ku, Tokyo, President: Tony Shu, MJI), which develops, manufactures and sells AI robots and communication

【プレスリリース】「タピアプレス」新登場

  20.08.2019   TeamMJI   news, press   No comments

2019年8月20日 家族のあんしんライフパートナー 9月2日 「タピアプレス」 販売開始 AIの開発及びコミュニケーションロボットの開発・製造・販売を行う株式会社MJI(本社:東京都港区、代表取締役社長:トニー・シュウ、以下 MJI)が、現在販売しているコミュニケーションロボット「Tapia(以下 タピア)」をベースとした『あんしんライフパートナー「Tapia Press(以下 タピアプレス)」』を企画・開発いたしました。見守りロボットの開発・販売において熊本県の経営革新計画の承認を受けた熊日都市圏販売株式会社(本社:熊本県熊本市 代表取締役社長 和田浩二、以下 熊日都市圏販売)様とのコラボレーションにより、地域に根付いた新しいサービスを実現します。タピアプレスは、熊日都市圏販売様より9月2日から熊本県内で販売開始します。 「タピアプレス」 概要 熊本日日新聞のニュースを表示したり、室内の温度を利用者や近親者へお伝えするあんしんライフパートナー「タピアプレス」。タピアが高齢者と離れた家族をつなぎ、あんしんして暮らせる社会の実現を目指します。また、地域に根付いた熊日都市圏販売だからこそできる、ご購入者様の熊本県内ご自宅へのお届けサービス・訪問サービスをご提供します。 【製品名】 Tapia Press (タピアプレス)室内温湿度センサー付 【発売日】 2019年9月2日(月) 【販売価格】 168,000円(税抜)月額料金不要) 【サービス※】 お届けサービス:ご購入時の初回登録サポート 訪問サービス:ご自宅へスタッフがお伺いして使用方法などサポート 【主な機能】 熊本日日新聞ニュース、会話、室内温湿度通知(センサー連動)、あんしん連絡、天気、予定表など 専用スマートフォンアプリ:ビデオ通話、みまもり、タピアとの交流状況・室内温湿度の表示など 【URL】 kumahan.com/tapia/index.html

TAPIA PLAY exclusive unit sales started

  1.08.2019   TeamMJI   newsen   No comments

2019年8月01日 TAPIA PLAY for even elementary school students can start programming MJI Co., Ltd. (head office: Minato-ku, Tokyo, President: Tony Shu, MJI), develops, manufactures and sells AI robots and communication

【プレスリリース】TAPIA PLAY専用タピア 販売開始

  1.08.2019   TeamMJI   news, press   No comments

2019年8月01日 小学生でも簡単にプログラミングできる「TAPIA PLAY」 専用モデルのロボットを販売開始 AIの開発及びコミュニケーションロボットの開発・製造・販売を行う株式会社MJI(本社:東京都港区、代表取締役社長:トニー・シュウ、以下 MJI)は、小学生でも簡単にプログラミングできるウェブサービス「TAPIA PLAY(タピアプレイ、以下 タピアプレイ)」で作成したプログラムを再生できる 「Tapia(タピア、以下 タピア)〜TAPIA PLAY専用モデル〜」β版を、8月1日(木)よりMJI公式ウェブサイトにて販売を開始いたしました。 タピアプレイは、小学生でも簡単にプログラミングができるように開発されたサービスで、ブラウザの画面上だけで利用でき、どなたでも無料でお使いいただけます。2018年の発表後、プログラミングイベントや、小学校の課外授業でご利用いただき、この度専用モデルの販売を開始いたしました。MJI公式ウェブサイトの専用申込フォームよりお申し込みください。 【製品名】 Tapia(タピア) 〜TAPIA PLAY専用モデル〜 β版 【発売日】 2019年8月1日(木) 【販売価格】 198,000円(税抜) ・タピア1台 ・2年サポートライセンス付 【専用申込フォーム】 mjirobotics.co.jp/tapiaplayform/ 【注意事項】 ・「TAPIA PLAY」の実機再生機能のみとなります。製品版タピアの機能は含まれません。 ・「TAPIA PLAY」をお使いいただくにはWiFi接続が必要となります。 専用申込フォーム >

【プレスリリース】MJIとユーキャンがオリジナルロボットを共同開発 5月8日 「おたすけ タピ太」 販売開始

  8.05.2019   TeamMJI   news, press   No comments

2019年5月8日 MJIとユーキャンがオリジナルロボットを共同開発 5月8日 「おたすけ タピ太」 販売開始 AIの開発及びコミュニケーションロボットの開発・製造・販売を行う株式会社MJI(本社:東京都港区、代表取締役社長:トニー・シュウ、以下 MJI)が、株式会社ユーキャン(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:品川 泰一、以下ユーキャン)様とシニア向けロボットを共同開発いたしました。MJIが現在販売しているコミュニケーションロボット「Tapia(以下 タピア)」をベースとしたオリジナルモデルの企画開発によって、多彩な会話と豊富なコンテンツが楽しめる『執事ロボット 「おたすけ タピ太(以下 タピ太)」』が新登場。令和初のコミュニケーションロボットとして2019年5月8日、ユーキャンの通販ブランド「ココチモ www.cococimo.jp 」から販売開始されます。 > タピ太を購入する < 執事ロボット「おたすけ タピ太」概要 話しかけたら、けなげに応えてくれる。その日の予定を教えてくれたり、ダジャレを言って和ませてくれる。音楽を流したり、カラオケや脳トレゲームもできる。そんな賢くて、かわいいロボットが登場しました。その名は「おたすけ タピ太」。職業は“執事見習い”。「ご主人様のお手伝いをしたい!」 そんな優しく一途な想いで、暮らしにそっと寄り添い、毎日を彩り豊かにしてくれます。 【製品名】 執事ロボット「おたすけ タピ太」 オリジナル執事服付 【発売日】 2019年5月8日(水) 【販売価格】

Robot Ideathon – The Genesis of Our Future

  5.02.2019   TeamMJI   newsen   No comments

2019年3月5日 On Saturday, March 2nd and Sunday, March 3rd MJI will be present at the “Robot Ideathon – The Genesis of Our Future”. The event will take place in Kitakyushu

Generic Tapia Stamps on LINE

  7.01.2019   TeamMJI   newsen   No comments

2019年8月01日 This time around we released a set of generic stamps for LINE. It features Tapia with various daily expressions. LINE Stamps Tapia 2