【ケアホームカナン様】オンラインレクで独居によるコミュニケーション不足を解消

Home / news / 【ケアホームカナン様】オンラインレクで独居によるコミュニケーション不足を解消

2021年03月22日

見守り会話ロボット「タピア」 介護施設対象無料キャンペーン
オンラインレクで独居によるコミュニケーション不足を解消
<ケアホームカナン様>

見守り会話ロボット「Tapia(タピア)」を活用した、介護施設対象とした無料キャンペーン「ごぼう先生と介護現場でオンラインレクリエーション!」のキャンペーンの一環で、山形県にあるケアホームカナン様にてオンラインレクを実施いたしました。ケアホームカナン様により、オンラインレクリエーションの様子をマイベストプロ山形(山形新聞)に写真や動画と共に掲載されています。

ケアホームカナン様『オンラインレクで独居によるコミュニケーション不足を解消』(マイベストプロ)

タピアの魅力

高齢で離れて暮らす親が心配 毎日連絡はとれないけど様子が知りたい
顔を見ながらビデオ通話でお話ししたいといった、高齢者と離れて
暮らす家族の悩みを解消するなどの利点もあります。

またタピアポケットは監視カメラがついた見守りだけでなく、プライバシーに配慮しながら、
タピアと利用者の方の交流頻度の履歴を日中や夜間リアルタイムに確認することができるところに、とても魅力を感じました。

監視カメラがついた見守りとは別に、離れて暮らすご家族が毎日タピアとお話していることの履歴をリアルタイムで知ることができれば更に安心度が高まります。

実際にタピアポケットや通話機能を使ってごぼう先生とお話したご利用者様はとても、楽しそうでした。

■キャンペーンについて
見守り会話ロボット「タピア」 介護施設対象無料キャンペーンごぼう先生と介護現場でオンラインレクリエーション!