Loading...

WPA2の脆弱性に関する弊社調査・対応状況について

Home / news / WPA2の脆弱性に関する弊社調査・対応状況について

お客様各位

平素は弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

無線LANの暗号化技術であるWPA2において、先般IPAより脆弱性に関する注意喚起が行われました。

IPA 情報処理推進機構
WPA2 における複数の脆弱性について
https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20171017_WPA2.html

こちらはWPA2自体の脆弱性であるため、弊社製品に限らず、WPA2を使用して接続されるほぼすべての
無線LAN機器が対象となります。

現在、弊社製品の調査を進めており、対策につきましては随時情報を本ページにて公開させていただきます。


更新情報
2017/10/27|本ページを公開

対処製品
SE100J-W Tapia

対処方法
対象製品をご利用のお客様におかれましては、対策ファームウェアが公開され次第、アップデートしていただけますようお願い申し上げます。

お問い合わせ窓口
本件に関するお問い合わせは下記窓口までお願いいたします。
株式会社MJI

メール:info@mjirobotics.co.jp