【お知らせ】厚生労働省「福祉用具・介護ロボット実用化支援事業」試用貸出機器として登録・掲載

Home / news / 【お知らせ】厚生労働省「福祉用具・介護ロボット実用化支援事業」試用貸出機器として登録・掲載

2020年11月24日

MJIのタピアポケットが、厚生労働省「福祉用具・介護ロボット実用化支援事業」の試用貸出機器として登録、一覧に掲載されました。

介護ロボット等の試用貸出事業
本事業では商品化された介護ロボット等の導入を前提として、より多くの介護施設等において介護ロボット等を実際に試用し利活用の可能性を検討し、適宜・適切な介護ロボット等の利用の推進を図ることを目的とした試用貸出事業を行っています。
(テクノエイド協会 HPより)

介護施設等のご担当者様は、pdfのお問い合わせ先または「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

試用貸出機器情報一覧
【分類】12.その他
【登録No.】12-2003
【機器名称】タピアポケット
【URL】http://www.techno-aids.or.jp/robot/jigyo.shtml#tab33_detial
【pdf】http://www.techno-aids.or.jp/robot/conference2/pdf/L-2003.pdf