【プレスリリース】『ロボコレ2019』 11/5 渋谷スクランブルスクエアOPENイベントで開催決定

Home / news / 【プレスリリース】『ロボコレ2019』 11/5 渋谷スクランブルスクエアOPENイベントで開催決定

2019年10月29日

ロボットファッションショー『ロボコレ2019』

AIの開発及びコミュニケーションロボットの開発・製造・販売を行う株式会社MJI(本社:東京都港区、代表取締役社長:トニー・シュウ、以下 MJI)のロボット「Tapia(以下 タピア)」が、11月5日に開催されるロボット用アパレルブランド「ROBO-UNI-ロボユニ(Rocket Road株式会社 福岡市:泉幸典代表取締役)」主催のロボットファッションショー、ロボットプレタポルテコレクション『ロボコレ2019』に参加いたします。イベント開場は渋谷エリア新ランドマークとして2019年11月1日(金)に開業する大規模複合施設、渋谷スクランブルスクエア。15Fにある共創施設SHIBUYA QWSにてオープンイベントとして開催されます。当日はタピア衣装の新作発表のほか、9月に発売開始したタピアプレス専用モデルの衣装も発表し、同時開催の10日(日)までのロボユニポップアップストアにタピアの新衣装も展示されます。

ロボコレ2019 イベント・記者発表概要

【日程】 2019/11/5 (火) 18:00メディア関係者様 開場 / 19:00 開始 / 22:00 終了予定
【場所】 渋谷スクランブルスクエア 東棟15F共創施設(SHIBUYA QWS)
【アクセス】 東京メトロ「渋谷駅」13番出口正面 JR各線・東急各線・京王線「渋谷駅」より徒歩4分
【主催】 Rocket Road株式会社

内容とタイムテーブル

18:00メディア関係者様 開場
18:30その他一般参加者様、企業様 開場
19:00オープニングスタート
19:00-19:30①記者発表
「ロボコレ2019」のコンセプトやロボユニ新サービスの発表、ロボット企業14社同席
19:40-20:50②ファッションショー
ロボット15機種、参加企業20社、総数約80体のロボットたちがランウェイ
21:00-21:30③トークセッション
テーマ:「ロボット共生時代〜アパレルがつなぐロボットと人の暮らし〜」
【パネリスト】
*ロボットクリエーター 高橋智隆氏(ロボガレージ代表取締役)
*齋藤精一氏(ライゾマティクス・アーキテクチャー代表)
*ゲームAI開発者 三宅陽一郎氏(日本デジタルゲーム学会理事)
*ロボットアパレル開発責任者 泉幸典( Rocket Road代表取締役)
21:30終了

 

参加企業一覧

ソフトバンク株式会社(Pepper), シャープ株式会社(RoBoHoN), 株式会社デアゴスティーニ・ジャパン(初代ロビ、ロビ2), ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社(Xperia Hello!), 株式会社講談社(ATOM), ヴイストン株式会社(Sota), ユニロボット株式会社(ユニボ), ユカイ工学株式会社(Qoobo), 株式会社MJI(タピア), バイバイワールド株式会社(ビッグクラッピー), AKA株式会社(Musio), 株式会社FRONTEO(Kibiro), 日本サード・パーティ株式会社(NAO), 株式会社髙島屋(ロビ2), 株式会社三越伊勢丹(ロビ2), 東日本電信電話株式会社【NTT東日本】(Sota), 株式会社ベネフィットジャパン(RoBoHoN), X-mov Japan株式会社(Pepper), その他2社(随時発表)

スポンサー企業

パナソニック株式会社
株式会社伊藤園
株式会社マルヤナギ小倉屋
三和酒類株式会社(iichiko)
吉忠マネキン株式会社

特別協力

SHIBUYA QWS

制作

東京カルチャーカルチャー(東急グループ)

【主催】Rocket Road株式会社 (ロボット用アパレルメーカー)

【ロボットアパレル専門店ロボユニポップアップストア】
期間:11月6日(水)〜11月10日(日)営業時間はSHIBUYA QWS営業時間に準する
場所:渋谷スクランブルスクエア 15F(SHIBUYA QWS内)